History

Start(2014)

 初代隊長T氏の発案により、前身である『SGS』の名前で会津地方を中心にサバイバルゲームのチームを結成。スタートは数人の有志からだった。

 郡山市、ストロンガー。須賀川市、兵舎を中心に活動を始める。

Turning    (2015)

 第一回合同訓練を経て、その後チーム名を『BEAST』に変更。それに伴い二代目の現隊長が統率役に就任。

 チームメンバーのI氏にエンブレムデザインを依頼し、オオカミをモチーフにしたチームのワッペンを作成。本格的にサバゲー活動を始動。

Force (2017)

 部隊のメンバーが総数50人を超える。老若男女問わず募集した結果、小学生から自衛隊まで幅広くメンバーが集まる嬉しい結果に。

 度重なる天候不順にもめげず、BEAST主催貸し切り交流戦を行っていく。しかし隊長の雨男の呪いは解けない。

Battle    (2018)

 活動の幅が広がり、いわきのグングニールや須賀川のチャレンヂャーでも貸し切りを行うようになる。

 また、白川に新しく出来るという新フィールドを虎視眈々と狙っているメンバー多数。と思ったら、いわきに新フィールドだと!? ちなみにG&Gやギアフェスといったイベントにも参加する。